安全性|日焼け止め成分

Thumbnail of post image 064

水酸化ナトリウム(sodium hydroxide)は、化学式NaOH、モル質量約40g/mol(39.997)、潮解性のある無色無臭の固体(常温)で、化粧品にはpH調整剤としてごく少量(7%に満たない濃度が多数)のみ添加されます。化 ...

安全性|日焼け止め成分

Thumbnail of post image 060

加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル(C12-13 Alkyl Glyceryl Hydrolyzed Hyaluronate)は、C14H23NNaO11、分子量404.32、白~淡黄色の特異臭がある粉末での保水力 ...

安全性|日焼け止め成分

Thumbnail of post image 005

パルミチン酸デキストリン(Dextrin Palmitate)は、パルミチン酸(化学式C16H32O2、モル質量256.4 g/mol)とデキストリン(化学式(C6H10O5)n、モル質量n g/mol)のエステルで、化粧品では乳化剤 ...

安全性|日焼け止め成分

Thumbnail of post image 042

セタノール(cetyl alcohol)は、化学式C16H34O、モル質量242.44 g/mol、融点約49℃の高級飽和脂肪族アルコールで、化粧品に含まれる場合は乳化剤、香料、安定剤、非水系増粘剤の役割で添加されます。吸入毒性はあり ...

安全性|日焼け止め成分

Thumbnail of post image 118

ステアリルアルコール(stearyl alcohol)は、化学式C18H38O、モル質量270.49g/mol、融点59.8℃で、化粧品では増粘剤・乳化剤として添加され、皮膚刺激性はほとんどなく、経口急性毒性もほぼなく(LD50は8g ...

安全性|日焼け止め成分

Thumbnail of post image 068

水添ポリイソブテン(Hydrogenated Polyisobutene)は、化学式C8H18・n、分子量114.23+nの脂肪族炭化水素で、CH3とHの結合の仕方によって粘性が変わって、化粧品の増粘剤として働く添加物です。ポリイソブ ...

安全性|日焼け止め成分

Thumbnail of post image 083

ステアリン酸グリセリル(Glyceryl Stearate)は、化学式C21H42O4、分子量358.55、融点55~65℃、白~淡黄色の常温固体、化粧品ではエモリエント剤、乳化剤として利用されますが、可燃性固体でもあるため、火気厳禁 ...

安全性|日焼け止め成分

Thumbnail of post image 073

エチルヘキシルトリアゾン(Ethylhexyl Triazone)は、化学式C48H66N6O6、分子量823.07の比較的範囲の広い紫外線吸収剤で、4,4′,4”-(1,3,5-triazine-2,4,6- ...

安全性|日焼け止め成分

Thumbnail of post image 060

ポリブチレングリコール/PPG-9/1コポリマー(Polybutylene Glycol/PPG-9/1 Copolymer)は、ブチレングリコール(BG)とプロピレングリコール(PG)の共重合体で、化粧品やシャンプーにはエモリエント ...

安全性|日焼け止め成分

Thumbnail of post image 116

ハイドロゲンジメチコン(Hydrogen Dimethicone)は、化学式C4H12OSi2・n、分子量132.30+nで、疎水性シリコン系被膜形成剤として化粧品に添加され、うさぎ、ラット、人の顔と唇へのパッチテストで皮膚刺激性はな ...

安全性|日焼け止め成分

Thumbnail of post image 041

ラウレス-7(別名:ポリオキシエチレンラウリルエーテルPolyoxyethylene Lauryl Ether)は、化学式C26H54O8、分子量494.70の界面活性剤です。シャンプーなどに添加され、乳化剤としても洗浄剤としても活用 ...